Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

窮鼠噛むものがあれば噛みつきたい

日常

少し自分を追い込んでみようと思い、7月からトーストマスターズに参加することにしました。


トーストマスターズとは、パーティーとか人前でのスピーチと、リーダーシップを磨く非営利団体活動です。
皆で集まってお互いのスピーチを聞き、感想を言い合うのです。



ちなみに「追い込む」と言うのは土曜の通訳学校のため平日帰宅後の空き時間は復習予習に費やす(予定)のを、一日減らしてみよう、と言う意味です。


先日の中間試験のフィードバックとして、情報の核をつかめていないから、言ってること全部を同じ優先度で訳出している、と言われました。

大事なことをまず出して、そこから優先度の低い方を出してゆく方が聞く人にとっても分かりやすい。
頭で分かっていてもなかなか実践できないのはなぜだろうかと考えています。

言われたことは漏らさず訳さなければならない!と言うドグマが染み付いているのか、単に情報が整理できてないのか。
その両方か。。。

まずは、日本語・英語で自分の考えを整理して話すことができるように訓練してみます。
遠回りなのかもしれないけど、人前で話すのに慣れれば何か得することもあるでしょう、と楽観的期待もあり。


トーストマスターズ第一回は今週木曜なので、それまでに授業準備をある程度進めねば!