Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

4分間チャレンジ

東京都知事選の候補を見ると、いつも動物園を想い起こします。。。

 

本日の通訳自習教材

東京都知事選利候補者の記者会見

ちなみに通訳練習しなくても、動画自体がかなり面白いです。

www.youtube.com

 

 

 

ほとんど守っている人がいないけれど、一人四分間(通訳込み)という時間制限がある中、さらに通訳を使い慣れていない人が多数いる状況でどう対応するかを考えました。

 

1.最長でも4分だから切れるとこまで待つ

2.話者が息継ぎしたところで「こっちの番ですね!」という勢いで訳出して自分のペースに持ってゆく

 

この会見の通訳の方は「すいません」と言って訳出をしていらっしゃいます。

話者が話している途中割り込むのには賛否両論がありそうですが、時間制限を考えると司会者がさばいてくれたらありがたいです。

 

でも何よりもまず、訳をできる限りコンパクトにすることを念頭に練習しました。

 

 

現在住んでいる県では通訳の仕事が少なく、今出ているのは「防護服を着て12時間/日工場で通訳」(って書けばどういう場所か分かりますよね)くらいなので自宅でぶつぶつ言ってます。