Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

アリ・モール@マニラ

通訳翻訳訓練 日常

「引っ越しの日にちがどんどん変わり、対応に振り回されている」って自分に言い訳してあまり訓練できていません。

これではいかん!と昨日からThis American life でシャドーイングをしています。

www.thisamericanlife.org

 

リプロや通訳訓練の教材を探しつつ、まずはすぐできることから・・・。

でもシャドーイングってあまり役に立っている感じがしません。

私には遅効性なのかもしれません。

 

いつも聞いている60 minutesでモハメド・アリの話が出ていました。

この人の名前を聞くと思い出すのが、フィリピンのアリ・モール。

 

マニラでタクシーに乗った時に、運転手さんから「アリ・モールはモハメド・アリがつくったんだよ」と言われました。

そうなんだ!と素直に信じて、友達に言ったら誰一人信じてくれず「それは嘘だろう」という結論になりました。

 

調べてみたら、1975年にマニラでアリがジョー・フレージャーに勝利したのを称えて名前が付けられたそうです。完成が1976年という、かなり古いショッピング・モールでした。

Wikipediaの説明だと、明示的に「アリが建てた」とは書いてないですね。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ali_Mall

 

英語とタガログ語で話していたと思うので、多分私が勘違いしたんでしょう。