Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

全員ウィスパリングの恐怖

今のお仕事は基本逐次ですが、たまにウィスパリングが必要になります。

先日の会議では「複数の人が話し合いをしているので止めないでね」と言われ、「じゃあウィスパリンですね」となりました。

 

それはいいのですが、広い事務所の一角での会議なのでみんな声が小さい。

なに?ウィスパリング会議なのですか、これ?

(むしろ通訳者の声のほうが大きいくらい)

 

同じ部屋の中で他の人が話をしていたり、携帯電話が鳴っていたり、途中から空調が回り出して「ごーーーー」という音が加わりさらに難易度は上がる。

・・・・元の声も1-2割しか聞こえないし、ウィスパリングの訳出を始めると元の声が全く聞こえなくなる。

 

恐ろしい状況です。

 

こんな時は皆さんどうしているのかと思いました。