Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

油を断つと書いて油断

「油断」って不思議な言葉だなー、と思ったら中国では通じない言葉のようですね。

 

先週火曜に熱を出しながらも仕事→通訳学校に行って、水曜に回復したと思ったのに、金曜日に4時間通訳したら突然喉がつぶれました。(4時間連続ではなく、2時間X2)

 

突然、というのは言い過ぎかもしれませんが、喉がつぶれるような予感は全くなかったのに3時間過ぎたくらいから声が小さくなってゆき、最後には全く音が出なくなりました!!

あまりのことにびっくりしました。

こんな流れで声が出なくなるのは初めてなので油断した、とは思ってませんが声が出ないって大変不便です。

お店でも注文が大変だし、改札でエラーが出て車掌室(?)に行っても説明できないのです。

 

 

三連休なので寝ていれば治るかと思ったのですが、これが全く治らない。

響声破笛丸という漢方を飲んでも治らない。

連休3日目ですが、まだ声が出ません。

ひたすら困るばかりです。

病院へ行けば治るのだろうか、もうすでに峠は越した気がするので待てばいいのか。

 

とりあえず明日は翻訳しかできません。