Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

真剣で笑えることは面白い(イグノーベル賞 2015)

どーでもいい人にはどーでもいいかもしれませんが、イグノーベル賞という賞がありまして今年も日本人受賞者が出ております。

 

過去にはバウリンガルとかたまごっちとかワサビのにおいを使った火災報知器とかスピーチジャマーなどが受賞しています。

今年は濃厚なキス…。

 

ちゃっちゃと訳したので間違っていたら私の責任です、すいません。

 

 

 

 

2015年イグノーベル賞受賞者

 

化学賞 — 卵の一部だけが茹だらないようにする化学的調理法を考案したことに対し。
受賞者: Callum Ormonde、Colin Raston [オーストラリア]、Tom Yuan、Stephan Kudlacek、Sameeran Kunche、Joshua N. Smith、William A. Brown、Kaitlin Pugliese、Tivoli Olsen、Mariam Iftikhar、Gregory Weiss [アメリカ]


物理賞 — ほとんどの哺乳類が膀胱を約21秒(±13秒)で空にするという生物学的原則の検証に対し。
受賞者: Patricia Yang [アメリカ、台湾]、David Hu [アメリカ、台湾]、Jonathan Pham、Jerome Choo [アメリカ]

 

文学賞 — "huh?" (またはそれに準ずる)語が人間の使用するあらゆる言語に存在しているようであり、その理由はよくわからないことを発見したことに対し。
受賞者: Mark Dingemanse [オランダ、アメリカ]、Francisco Torreira [オランダ、ベルギー、アメリカ]、Nick J. Enfield [オーストラリア、オランダ]


マネージメント賞 — 多くのビジネスリーダーが幼少時、個人的には悲惨な目にあわなかった自然災害(自信、火山噴火、津波、野火・山火事など)を経験した時にリスクを取る性向を発達させたことを発見したことに対し。
受賞者: Gennaro Bernile [イタリア、シンガポール、アメリカ]、Vineet Bhagwat [アメリカ、インド]、P. Raghavendra Rau [イギリス、インド、フランス、ルクセンブルグ、ドイツ、日本]


経済学賞 — 警官が賄賂の受け取りを拒否した時はちょっとした現金払うよう促したことに対し。
受賞者: バンコク市警 [タイ]


医学賞 — 濃厚なキス(および人と人の間のその他の親密な行動)による生化学的利点または生化学的影響の研究実験に対し。
受賞者(2団体の共同受賞): Hajime Kimata [日本、中国]; Jaroslava Durdiaková [スロバキア、アメリカ、イギリス]、Peter Celec [スロバキア、ドイツ]、Natália Kamodyová、Tatiana Sedláčková、Gabriela Repiská、Barbara Sviežená、Gabriel Minárik [スロバキア]


数学賞 — モロッコの残虐なシャリフの皇帝Moulay Ismaelが1697年から1727年の間に888名の子を成したこと、またこれをいかに達成したのかを、数学的技術で特定しようとしたことに対し。
受賞者: Elisabeth Oberzaucher [オーストリア、ドイツ、イギリス]、Karl Grammer [オーストリア、ドイツ]


生物学賞 — 鶏の背に重い棒を固定すると(想像されている)恐竜様の歩き方をすることを観察したことに対し。
受賞者: Bruno Grossi、Omar Larach、Mauricio Canals、Rodrigo A. Vásquez [チリ]、José Iriarte-Díaz [チリ、アメリカ]


診断医学賞 — 高速で減速用のバンプ(道路上のコブ)を通過した時に観察される痛みの度合いによって急性盲腸炎を正確に診断できることを特定したことに対し。
受賞者: Diallah Karim [カナダ、イギリス]、Anthony Harnden [ニュージーランド、イギリス、アメリカ]、Nigel D'Souza [バーレーンベルギー、ドバイ、インド、南アフリカ、アメリカ、イギリス]、Andrew Huang [中国、イギリス]、Abdel Kader Allouni [シリア、イギリス]、Helen Ashdown [イギリス]、Richard J. Stevens [イギリス]、Simon Kreckler [イギリス]


生理学及び昆虫学賞 — (Justin Schmidt)様々な昆虫に刺されたときに人が感じる相対的な痛みを測るSchmidt刺痛指数を苦心して作成したこと。ミツバチに自らの体の25か所を繰り返し刺させ、最も痛くない箇所(頭蓋、足中指先、上腕)と最も痛い箇所(小鼻、上唇、陰茎幹)を調査したことに対し。
(Michael L. Smith)入念な手配に対し。
受賞者(2名の共同受賞): Justin Schmidt [アメリカ、カナダ] ;Michael L. Smith [アメリカ、イギリス、オランダ]