Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

笛を吹く女

今日はうす曇りで風も弱いからちょっと散歩して、笛吹いて、買い物して帰ればいいや、と思って出かけたらあっという間にお昼になっていました。

 

時々多摩川土手でケーナを練習してます。

以前(ケーナに比べて)吹きなれたフルートを吹いていたのですが、冬に向かう季節だとケーナの方ががあう気がします。

それに住んでいる人も多いから、フルートだとうるさいかもしれません。

 

ボリビアやペルーの冷たく乾いた風のイメージですが、ここは海抜3-4メートルの東京都で多摩川沿い。

目をつむって虚無僧のように練習しています。

久しぶりに吹いたら全然音が出ないし、手が小さくて穴をきれいに押さえられないので、倍音の練習から。

なんだか中・高の部活(吹奏楽部)を思い出します。

 

通訳の自宅訓練は一人で黙々とやっているので、外に出て風に当たったり、人の気配を感じるのが楽しいです。

 

練習中に犬にほえられたのもちょっと面白かった・・・

変な音を出す不審者だと思われたのかな。

Remove all ads