Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

舌の根も乾かないうちから・・・

読書

読みかけの本は最後まで読まないとね、という言い訳をして本当に最終ラウンドとして数冊読んだ本の中で面白かったものの備忘録。

 

木霊草霊 (伊藤比呂美

伊藤比呂美の本はどれも面白く、特にこれは植物好き魂にぐっと迫る本でした。

マニアックな人なんだなぁ、とも。

生活の中で会い、引っこ抜いたり育てたり捨てたり、飛びかかられた(jumping cholla cactus)りした植物への思いと、思い出をつづった随筆です。

 

ちなみにjumping cholla のビデオがyoutubeにありました。

痛いのが苦手な方は見ない方がいいです。振動に反応して身体の一部を飛ばすサボテンです。針に反しが付いていてかなり痛いらしいです。

Attack of the Jumping Cholla Cactus - YouTube

 

 

もうすぐ夏至だ (永田和宏

歌人永田さんの随筆集です。いろんなところに発表した文章なので、内容も様々。

妻である歌人河野裕子さんとの最後の時間を振り返った話は胸にせまります。

 

一日が過ぎれば一日減つてゆく君との時間もうすぐ夏至だ (永田和宏

 

短歌でなければあらわせないものがある、と思います。