ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

最近の空耳

近くの人の会話

「たきぎょうに行くんですって?」

「そうなんですよ」

「**山って言ってましたっけ?」

「そうなんです」

「どのくらいの規模なんですか?」

「10人くらいで、外人が2人だそうです」

 

 

普通の時なら多分聞き間違えないのに、イントネーションも違うのに、何をどう勘違いしてか

(そんな山の中って事は研究施設?外人がいるって事は外資系??)

「他企業に行くんですか?いつからなんですか?」

と聞いたらば

「お盆です」

と答えられ、どうも話がかみ合ってないなぁと思ったら<<滝行>>でした。

 

(た)低 (き)高 (ぎょう)高、と (た)低 (き)高 (ぎょう)低 の違いがあるのに、ぼーっと聞いていると偉い聞き間違いをしてしまう。

 

 

 

Remove all ads