Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

補講終わりて、2013年秋クラス終了

通訳

期末テスト直前の大雪による休講分の補講が昨日終わり
ようやく秋期終了。

横浜から東京校への移動と、進級で新しいレベルだったので
困惑と焦りばかりの半年だったけど
何とか全ての回に出席し、修了!


補講ということでかなり気が緩んでいたのですが
結構ハードな(というか、贅沢なくらい盛りだくさんな)内容で
最後にたくさんお土産をもらった気分。

授業では他の人の訳をたくさん聞かせてもらえました。
自分のをお聞かせするのは申し訳なかったけど
フィードバックがもらえるのが嬉しい。

言われたのは
「伝えようとする意識がある」
「全て拾おうとしている」
「もっとそぎ落とせるのではないか」
でした。

うん、自分で思ってるのと近い気がします。
(自己評価:暑くらしい訳出、全部漏らさないようにするあまり
だらだら長ったらしくなる、日本語がきたない)



講師との面談でも、今私の直面している課題は
まさにこのレベルで越えなければならない課題だと指摘されました。

ふぁ、それは(予想してましたが)来期も同じクラスと言うことですね。。。(とは言わなかったけど、そういうことでしょう)



終わってから、クラスの人とご飯に行き
お話ができました。
いろんな人の話を聞くのは刺激になります。




この後、さらに家人の友達とその妹さんとご飯をしたのですが
この妹さん(通訳じゃないけど)との話もとても刺激になりました。
この人、ものすごく打てば響く人で、
おお、頭いい人、伸びてゆく人、そして何かを動かしてゆくのは
こういう人なんだろうな、と感じました。

しばらく混沌とした会社で漫然と仕事してきたけど
今の職場にはこういう感じの人は少ないなぁ。。。



さて、しばらくは自習と自分の楽しみに生きる毎日です♪