Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

事故って

数年前、酔っ払いのおじさんに車が当たった(事故)を目撃したことがあります。
素人2人(私と家人)、特に何もできない薬剤師2人(妹とその友人)がおろおろしてると
運よく、医師免許持った人が4人も通りがかって
倒れたおじさんを道路わきに運び、大丈夫そうなのを確認して去ってゆきました。(救急車呼びました)
あの4人、眩しかった。。。
夜だったけど。


で、
自動車事故、があるなら
通訳事故があったっておかしくない、はず。


ダボス会議の安部首相の通訳・・・


ネルソン・マンデラ氏の葬式で手話通訳・・・は事故なのかよく分かりませんが

仕事には常に真剣に取り組まねばいかんと肝に銘じました。
全然レベルの違うけど、気をつけなきゃいけない点は同じだよね。


言ってないことは訳出しない。
でも、普段の仕事の中でついやっちゃってるんです。
本当に気を付けないと今に痛い目に会いそうな気がするので
このニュース(2014年ダボス会議)、忘れないようにします。



しかし人間がやる以上はミスが出るじゃないですか。
通訳でも、自動車の運転でも、酔っ払ってあるいていても、
お医者さんでも!
そんな時、どっかから素敵な4人組が来て
そっと「その解釈間違ってる。。。。」って教えてくんないかなー



通訳事故保険とか、事故クレーム対応委員会とかないんですかね





そんな妄想してる間に、通訳能力+精度上げろって話ですけどね→私

Remove all ads