Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

大きくへこんで深呼吸した(ため息?)

通訳学校は毎週土曜のクラスをとっているので
金曜の夜から土曜の朝は一番テンパっている

そして土曜の夕方には抜け殻になっていんだけど
今日はそれに追い打ちをかけるように
さっぱりうまくできなくて
授業中から激しくへこむ

一回目聞いていちよく分からずに
「まずはちゃんと聞いて理解して・・・」と言われ
二回目聞いてもやっぱりよく分からず
ひどい出来だった。。。


いつも大した出来ではないんだけど、今日は輪をかけてひどくって
(あああ、やばいやばい。。。。)と思うほど英語を聞く"耳"が小さくなってゆくのが分かる


さらに、さらに!


ぱっとしない訳出に先生のコメントがズンと鳩尾に入りまして
もーなんだか、ちょっとほんとにこんなとこに天井があったのか!
今首まで水につかってるんですけど!
って気分。。。


今日は、賢くて、きれいな英語を話す素晴らしい女性へのインタビューだったんだけど
訳出した後に
「その訳語じゃ意味が分からないでしょ?
ITとか、テクニカルな話なら、聞こえたものをそのまま右から左に訳すこともあるけど
こういう話(その人の理念や信条について)の時は、
通訳の腕の見せ所なんだから。。。」



↓↓↓↓






・・・はい、確かに今IT企業で働いてます。
で、そんな感じでやっちゃってました


ほんとに、これになれてそのまま続けると
日本語がひどいことになるのがよく分かった
(まだITすら慣れたと言えるレベルでもないけど。。。)


あまりに打ちのめされたので
いつもは(宗教的な理由ではなく勝手に)安息日にしてる日曜も
ちゃんと勉強しよっと。




今回の、知的で話し上手な人のスピーチを聞いて再実感したのは
英語力のなさが大きな足かせになっていたこと

私の場合、聞いて理解するのに時間がかかると覚えられないことが分かってるので
まずは、大量にインプットするしかないのかなー





↓はひょっこり見つけたアウンサン・スー・チーさんのページ

http://www.dassk.com/

勉強に使えそうな素材がいっぱいある!