ほにやら日記(翻訳のお仕事と通訳訓練)

翻訳したり短歌書いたりギター弾いたりしてます。一人で通訳の訓練をしてます。

読書

高校生祭り(読書備忘録)

特に意図したわけでもないのに、最近読んだ本の主人公が高校生ばかりでした。 桐島、部活やめるってよ、以外は舞台も高校じゃないし、全く毛色の違う本でした。 阿修羅ガール (舞城王太郎) 舞城さんの文章って、不思議。勢いに任せて書いているように見えて…

この本がすごかった(備忘録)

アニマルズ・ピープル (インドラ・シンハ 著 谷崎由依 訳) 自己陶酔を排除した幻視感あふれる本でした。 内容は重たいのですが、生き生きした人物たちと軽やかな話の進め方で一気に読ませます。 主人公はカウフプールという町に住む頭の回転の速い、口の悪…

今気づいた

新潮文庫のYonda Clubってもう全プレ終了していたんですね。 しかも2014年に。 さっき50枚くらい応募券を貼った応募用紙を見つけて、ローマ人の物語が新潮なので 結構増やせるな、今のプレゼントは何かな、と思って調べたところです。 ずっと昔にあったレ…

忙しい、は言い訳にならない

ゴールデンウィークはあっという間に過ぎ、短期契約のお仕事の終わりに向けて忙しい二週間でした。 引っ越しはさらに延期になり、また1週間の契約更新となったので、来週も働くのであまり変わりのない日々です。 昨日は職場で大きな慰労会(?)兼懇親会があ…

せっせと備忘録

確定申告も終わってせっせと本を読んだりしています。 エンタメ通訳の聞き方・話し方 (小林礼子) *旧字体の礼 エンタメ通訳者による裏話や、通訳事情の移り変わりがよくわかります。 大物映画俳優やアーティストの素顔をちょっとだけ教えちゃいます!と、サ…

Agatha Christie プロジェクト

一人で勝手に「大田区図書館にあるAgatha Christieを全部読む」プロジェクトをやってます。 いま5冊目となるDead Man's Follyを読み終わりました。 お屋敷で行われたイベントで人が殺され…という典型的なミステリーを、ちゃんと最後まで読ませてくれる展開で…

辺土(Limbo)に行かなかった本たち

メモしておくのを忘れてすでに忘却の彼方に行ってしまった本も沢山ありますが、 備忘録。 福島原発、裁かれないでいいのか (古川元晴) 授業の準備で1月に読んだ本ですが、昨日(2016年2月29日)東電の元役員の強制起訴が行われた事を考えるといいタイミングで…

気まぐれ読書

だらだらと、備忘録 もっとちゃんと読み直してちゃんと感想を書きたいです。 著者に申し訳ないような読み方と感想ですが、自分の糧にはなっていますので許してほしいな・・・(と、誰にともなく)。 下流老人 (藤田孝典) NHKでも特集された、現在の現役世代…

舌の根も乾かないうちから・・・

読みかけの本は最後まで読まないとね、という言い訳をして本当に最終ラウンドとして数冊読んだ本の中で面白かったものの備忘録。 木霊草霊 (伊藤比呂美) 伊藤比呂美の本はどれも面白く、特にこれは植物好き魂にぐっと迫る本でした。 マニアックな人なんだ…

新学期始まる前の最終ダッシュ読書備忘録

通訳学校の新学期が始まりました。 さて、集中していかないと。 ということで、最終ダッシュかけた読書備忘録です。 (学期最初のあいさつで、本を読むのが大好き、という人が二人いて何となく嬉しかった) Holiday for murder (Agatha Christie) アガサ・ク…

さて、秋

通訳学校の秋期の申し込みをしました。 伸びたい、能力を伸ばしたい。 天高く馬肥ゆる秋だもの(違 読書備忘録 Death comes as the end (Agatha Christie) 最後まで入り込めない作品でした。 舞台はエジプト、お父さんが若い後妻候補を連れてきたけど家族と…

映画上映会のお手伝い、と備忘録

友達がフィリピン台風被害支援の寄付金集めのために映画上映会を行ったので、お手伝いに行ってきました。 上映したのは、2011年に作られたフィリピン映画「ノノ 見つけた!僕のコトバ」。 フィリピンの下町に住む口唇裂(治療済み)の小学生の男の子の生活を…

読書備忘録

読み終わった本 なぜ、「怒る」のをやめられないのか 「怒り恐怖症」と受動的攻撃 (片田 珠美) 満員電車に乗らなくなってかなり怒ることが少なくなりました。冷静に考えると、怒りを感じる時は、怒りの対象に理由があることよりも自分の中に理由があること…

読書再開

今週頭に通訳学校の期末が終わり、気が抜けたところで読書再開です。 とはいえ、学期中は資料の本を読んでいたので、趣味の読書再開(学期中も息抜きと言い分けしていろいろ読んでましたが・・・)。 最近読んで、一番の謎だったのが 資本主義の終焉と歴史の…

風邪

久しぶりに風邪をひいてダウン。 週末、通訳学校の勉強をしようと机に向うも「あれ?集中できない」と言う状態だったのですが、暑いからかと思ってました(エアコンをつけていないから)。 どうも体もだるいけど、猛暑日だから夏バテかな、と昼寝をしてみたり…

私の・読んだ(読んでる)・本

備忘録を兼ねて読んだ本の感想をブログに残そうと思っていたのに「変化朝顔図鑑」みたいな本は含めようかどうしようかなー、と思ってるうちに書き忘れた本が増えてきました。 最近読んで面白かった本の一部 ワンダフル・ライフ バージェス頁岩と生物進化の物…

読書備忘録 通訳学校開始前のラストスパート!

「耳の不調」が脳までダメにする (中川 雅文) 聞こえに不安を感じて思わず手に取った本。これは通訳訓練受けている人にとって重要な情報なんじゃないかな。通勤電車で音声教材を聞いたり、ディクテーションやシャドウイングするのに音量を上げて聞くことがあ…

モンサント読了

モンサント 世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業 (マリー=マニク・ロバン) 図書館で借りた本で、次の人が予約をしているため大急ぎで読みました。 どっしり読み応えがある本でした。友達に「300字でまとめて」と言われたので(多分冗談だと思うけど)せっ…

読書備忘録と教材探しの旅

青春ロンドンどんどん(大塚千野) サマーヒル日記を小学生か中学生の時読んで以来、同作者の2冊目の本です。 10歳で単身イギリスに留学した女の子が、ロンドンに移って友達との共同生活をしながら大学入学の準備をし、将来に向かっていきいきと歩みを進めて…

読書備忘録

通訳の訓練をしていて痛感するのが記憶の曖昧さ。 分かった、覚えた、と思っていても再生できない。何より悔しいのは、同じ範囲を対象とした単語テストなのにまた覚え直しが必要なことです。 日常の中にもがっかりな記憶違いが潜んでいます。 ABC murdersを…

読書備忘録とひとりでできるもん

通訳の勉強(訓練)をしていると、録音した自分の声を聞くことが多いです。 パフォーマンスによっても印象がかなり違うのですが、調子が悪い時の声は思ったよりもそもそしてるなーとか、暗いなーと思います。 他人に声を聞かせる仕事をするなら、やっぱり気に…

読書備忘録とreading speed

ABC murders (Agatha Christie) 通訳学校が休みの内に普段読めない本を読もうと思いまず手に取ったのが、先生のお勧めでもあるP. D. James。最初の数ページですぐにあきらめました。文章はきれい、語彙も表現も豊かですが私にはまだちょっと無理(特に語彙)…

多摩川を遡る

今住んでいるのは多摩川の河口付近なので、川沿いを遡ってみました。 体力があれば多摩まで行きたいのですが、自分の足を考えて二子玉川をゴールに設定。 隣村にお使いに行く村人の気分。 川沿いは、裸足で走っている人、後ろ向きで歩いている人、議論が白熱…

2015年

スーパーで初買い物したら合計金額が3333円でした。→吉 年明け初の通訳では声があまり出ませんでした。 休んでたことと関係あるのかないのか。→末吉 年末に行った粟国島で3日間延々と歩いたので、身体が少し軽くなった→大吉 という感じです。 1月6日は2015年…

バカはなおるのか!?

年明けまで通訳学校が中休みなので、課題以外の本をどっと読んでます。 読書備忘録 ?バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣 (角川ソフィア文庫)タイトルにつられて(でもどうせ期待外れだろうと思いつつ)読んでみたら、内容のしっかりした本でした。 …

仰向けでできること、できないこと

再びぎっくり腰に見舞われ、昨日今日と仕事はおやすみ。前回もそうだったんだけど、一日家にいるから勉強できると思いきや寝転んでるとシャドーイングもままならないんです。仰向けだと、本当無理!重力の問題なのか、立ってないと脳みそがうまく動かないの…

言葉を覚える

昨日は二人目の子どもを産んだ友達の家(新築!)に遊びに行ってきました。上の子が、少しずつ話すようになってきたくらいなんですが観察しているとおもしろい!多分保育園で何度も交わしてる可能性の高い言葉のやり取りはスムーズな一方、ちょっと通じないか…

安吾

坂口安吾の何かを読んだと思っていたけれど、よくよく考えたら一冊も読んでないことに気づいたので、白痴を借りてきた。どうも安部公房とごっちゃになっていた模様。「安」の字以外は何も共通点がないのに… で、読んで見たら勝手に想像していたものよりずっ…

とりあえず、できるだけやる

曖昧な目標ですが、今年はできるだけなんでもやってきたい と思うのです。ここ数年貧血のせいか、活動的に動けなかったり、だるくて体が動かずに諦めた数々を、やれるだけやる! まずは、通訳学校の予習と通勤時間(片道一時間半)を言い訳にしてきたんですが…

独善読書

大田区図書館フル活用! 区内にある本なら取り寄せられるから 思いついては検索して予約。 平日は仕事から帰ってくる時間では閉館してるから 土曜にがさっと借りて、通勤電車などで読んでます。 最近、勢いに任せて読んだ本の中で 面白かった物、気になった…

ルワンダ不足

必要があってルワンダのことを調べてたんだけど 情報が少ない調べる前の私のルワンダイメージは「ホテル・ルワンダ」のみ。 どんな国で、どんな歴史があり、どういう文化があるのか。 そして、どういった方向に向かおうとしてるのか。 ネットで見ても、同じ…